Last updated on Nov.8, 2018

今月の一言

今年もレクイエム奉唱会を終えることができました。過去1年間に召された80人以上の方々の お名前を司祭が読み上げ魂の平安を祈るとともに、フォーレのレクイエムを奉唱しました。臨時チャペルでのレクイエムは初めての 経験でしたが、多くの方々の支えによって無事に48回目のレクイエム奉唱を終えることができてほっとしています。来年はモーツアルトを 奉唱する予定です。
年内の残りの大きな行事はクリスマス礼拝になります。毎年多くの方々がクリスマス礼拝に参加なさいますが、 臨時チャペルでは入りきらないことが分かっており、今年は聖路加国際大学のアリスホールを使用できないか、関係者が検討しています。 アリスホールは大学の初代校長、アリス・C・セントジョンの名を配した、400人収容の講堂です。ただ、アリスホール自体の工事予定が 入っており、今日現在、場所は未決定となっています。与えられた場所でイエスの誕生の喜びを声に出したいと思っています。

今までの一言
(2018年) (2017年) (2016年) (2015年) (2014年) (2013年) (2012年) (2011年) (2010年) (2009年) (2008年) (2007年) (2006年) (2005年) (2004年) (2003年) (2002年) (2001年) (2000年) (1999年)

今後のアンセム予定表
礼拝日
アンセム名(作曲者名)
邦訳
11月11日
聖霊降臨後第25主日
God is a spirit
(W.S.Bennett)
神は霊である
11月25日
降臨節前主日
Salvator mundi
(T.Tallis)
世の救い主よ
12月9日
降臨節第2主日
Thou visitest the earth
(M.Greene)
あなたはこの地を訪れ
12月23日
降臨節第4主日
Panis angelicus
(C.Franck)
天使の糧(パン)


Hear our voices
TITLE(奉唱年、K=軽井沢)
AUTHOR
容量/演奏時間
T.Tallis
3.1MB/2.11
M.Greene
3.19MB/2.46
C.Franck
3.65MB/3.10
聖ルカ聖歌隊で歌ってみたいと思っている方へ。
私たち聖歌隊は宗教音楽の合唱団ではありません。歌をもって礼拝に奉仕しているキリスト教の団体です。 ですから、宗教音楽を上手に歌いたいというだけの理由では入隊できません。 入隊を希望される方はクリスチャンあるいはキリスト教への求道者であることが前提です。 もちろん、難しい宗教曲を歌うわけですから、それなりのオーディションもあります。 また、月2回の礼拝奉仕、それに対応する練習も礼拝奉仕日を含んで月4回出席していただかなければなりません。 求道者の方は聖歌隊活動を通してキリスト教に対する関心と理解を深めていただけると信じています。 ご関心のある方は遠慮なくお問い合わせください。
今年の練習場所はこちらへ。 今年の奉唱アンセム予定に関してはこちらをご覧ください。
2016whitsunday
聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂
住所
〒104-0044
東京都中央区明石町10-1
電話
03-5550-7043
司祭
ケビン・シーバー
隊長
イグナシオ 大竹惟司
Welcome to the St.Luke's International University Chapel Choir.
This page is maintained by Christopher S Onishi.



このページは毎月の第一週に更新されています