Last updated on Jun. 10, 2019

今月の一言

5月の長い連休の直後、いつも夏の合宿でお世話になっている軽井沢ショー記念礼拝堂の隣に落雷が原因と思われる火災が発生しました。燃えた三菱UFJリースは、木造2階建て270uの山荘で、火災前夜までは満室でしたが、当日は数名の宿泊者で、逃げて命に別状はなく、幸いでした。ショー記念礼拝堂と焼けた建物とは10数メートルしか離れておらず、建物の屋根上まで炎と煙が上がっているにもかかわらず、風向きなど本当に奇跡としか思えないようなことが重なり、礼拝堂、司祭館、記念館、記念碑は全く被害がありませんでした。落木によって外灯が破損しましたが、その程度で本当に良かったと思っています。軽井沢ショー記念礼拝堂では、聖歌隊夏の合宿の締めくくりとして、今年は8月25日の礼拝で奉仕させていただきます。ミニコンサートの曲目はまだ決まっていませんが、良い合宿にしたいと思っています。

今までの一言
(2019年) (2018年) (2017年) (2016年) (2015年) (2014年) (2013年) (2012年) (2011年) (2010年) (2009年) (2008年) (2007年) (2006年) (2005年) (2004年) (2003年) (2002年) (2001年) (2000年) (1999年)

今後のアンセム予定表
礼拝日
アンセム名(作曲者名)
邦訳
6月09日
聖霊降臨日
Proper for Whitsunday
(Y.Shimaoka)
聖霊降臨日のためのプロパーより
6月23日
聖霊降臨後第2主日
Holy,Holy,Holy
(P.I.Tchaikovsky)
聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな
7月14日
聖霊降臨後第5主日
Lead me, Lord
(S.S.Wesley)
主よ、わたしをお導きください
7月28日
聖霊降臨後第7主日
If ye love me
(T.Tallis)
私を愛するならば
8月11日
聖霊降臨後第9主日
I heard a voice from heaven
(J.Goss)
わたしは天から告げる声を聞いた
8月25日
聖霊降臨後第11主日
Cherubim song
(D.S.Bortniansky)
ケルビムの賛歌


Hear our voices
TITLE(奉唱年、K=軽井沢)
AUTHOR
容量/演奏時間
Y.Shimaoka
1.94MB/1.40
P.I.Tchaikovsky
4.60MB/4.00
S.S.Wesley
3.35MB/2.25
T.Tallis
2.36MB/1.42
聖ルカ聖歌隊で歌ってみたいと思っている方へ。
私たち聖歌隊は宗教音楽の合唱団ではありません。歌をもって礼拝に奉仕しているキリスト教の団体です。 ですから、宗教音楽を上手に歌いたいというだけの理由では入隊できません。 入隊を希望される方はクリスチャンあるいはキリスト教への求道者であることが前提です。 もちろん、難しい宗教曲を歌うわけですから、それなりのオーディションもあります。 また、月2回の礼拝奉仕、それに対応する練習も礼拝奉仕日を含んで月4回出席していただかなければなりません。 求道者の方は聖歌隊活動を通してキリスト教に対する関心と理解を深めていただけると信じています。 ご関心のある方は遠慮なくお問い合わせください。
今年の練習場所はこちらへ。 今年の奉唱アンセム予定に関してはこちらをご覧ください。
whitsunday2018
聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂
住所:
〒104-0044
東京都中央区明石町10-1
電話:
03-5550-7043
司祭:
ケビン・シーバー
隊長:
イグナシオ 大竹惟司
Welcome to the St.Luke's International University Chapel Choir.
This page is maintained by Christopher S Onishi.



このページは毎月の第一週に更新されています